子宮筋腫の手術費用が心配?

実際に子宮筋腫の手術を受けようと考えた場合、気になることがあります。
そのひとつに費用のことがあります。
(汗)子宮筋腫の手術では、実際にいくら費用が掛かるのでしょう。
それについて見ていきます。
※子宮全摘術を膣式で行った場合、およそ20万円必要です。
※開腹、腹腔鏡で行った場合は、およそ20万円~25万円必要です。
※子宮筋腫核出術を開腹で行った場合は、およそ15万円~20万円必要です。
※腹腔鏡で行った場合は、およそ20万円必要です。
※子宮鏡で行った場合は、およそ10万円必要です。
<正確な手術費用について>ですから、手術前にちゃんと確認しておくようにしてくださいね。
子宮筋腫の手術費用については、決して安いとは言えませんね。
(汗)生命保険に加入していれば治療費、手術費に対し給付金がもらえるのかどうかについてもちゃんと確認しておくようにしましょう。
上手くいくと、手術費用を一部だけでも負担してもらうことが出来ます。
(笑顔)。
(笑顔)。
また治療費の金額により確定申告をすればいくらかお金が戻ってきます。
そんなこともあります。
手術前に税金のことまで考えるのは大変ですよね。
(笑顔)その間の経済損失をうけることになりますよね。
ですから子宮筋腫の手術費用、治療費だけの損失では済まないと言うことになります。
上手く生命保険を活用し経済的な負担を少しでも和らげてください。
そして子宮筋腫の治療に専念できるようにしましょう。
(笑顔)当たり前の事ですが、悩みや心配事を抱えながら治療を行うと、精神的負担になります。
しかし、「集束超音波」や「子宮動脈塞栓」などの方法で治療を行う場合は、健康保険の適用外となります。
そのこともご注意くださいね。
※全額自己負担で、集束超音波なら50万円~90万円必要です。
※子宮動脈塞栓なら40万円~60万円程度は必要ですね。
一般的な子宮筋腫の手術よりも費用がかなり高額になります。
ですから、こういった点も含め治療方法を選ぶようにしてくださいね。
(笑顔)
FPの交通費・お茶代は私が負担するの?【訪問型ファミレス保険相談】